払い過ぎたら返してもらう|辛い借金地獄にさようなら!債務整理ノススメ

辛い借金地獄にさようなら!債務整理ノススメ

払い過ぎたら返してもらう

残りわずかな残金

借金の返済を行っている最中に「確かに借りた事は事実だけれど、こんなに払う必要はあるのか?」という風に疑問に感じたことはありませんか?
本来支払うべき返済金額はもう払っているはずなのに、何故か未だに毎月返し続けているような気がする……そのように感じた時は、一度債務整理の手続きの一つである「過払い金請求」というものを行ってみましょう。

この過払い金請求がどのようなものなのかというと以前まで存在していた「グレーゾーン金利」というものが明確に法律違反になったことにより、今まで払いすぎていたお金を取り戻す事が出来るようになったのですが、その際に行う手続きが「過払い金請求」という手続きなのです。
この手続を行うための条件として「2010年より前に金利20%以上で取引していた場所から借金していた」もしくは「金利18%以上の金融機関と5年以上取引を行っているか」という物があります。
この条件を満たしていれば、今現在返済を行っておらず、既に返済していたとしても「過去10年分」に振り返って返金を受けることが出来ます。

過払い金で帰ってくる額は借りた額によって異なり、少ない人であれば数万円や数十万円という人も居ますが、非常に大きな金額を借りていた人であれば数千万円もの過払い金が帰ってくることもあります。
なので、借金を変えした後に「あれはもう過去のこと!」という風に吹っ切るのも大切ですが、もしかしたら支払い過ぎた分のお金があるかもしれない、という風に時には思い帰り、過払い金請求の手続きを行ってみるのも良いかもしれません。